福岡市内のマンスリーマンション

福岡に1ヶ月ほどの出張をした際に、会社からホテルだと経費がかさむということを言われたために、ウィークリーマンションなどを利用することを言われました。そこで、出来るだけ駅の近くで中心部にある物件でマンスリーマンションを見つけて契約をしたことがあります。最初は、ホテルの方が普段から泊まり慣れているために少々残念な気持ちで入った訳ですが、部屋の広さや充実した室内環境などに、まるで自分の城のような感覚を覚えるほどで気に入りました。食事についても、自炊をする事が出来る小さなキッチンのおかげで、食費を抑える事ができた為に、時にはちょっと贅沢にレストランなどを利用する余裕も出来て、福岡の味を満喫することが出来ました。掃除に関しても、週に1度は清掃に入って貰う事が出来てシーツやタオルの交換をしてくれたので、快適に過ごす事が出来ました。

福岡のマンスリーマンションに2ヶ月滞在

福岡在住ですが、家の改築工事の間に家を離れなければいけない時期があり、ホテルなどを比較して予算とも相談しながら検討をした結果、マンスリーマンションが一番割安だということになり、2ヶ月ほどそこで生活をした事があります。子供が3人もいた事もあり、マンションタイプの部屋に住めたことでとても助かりました。ホテルなどの場合には、やはり食事の面で毎日のように外食やお弁当などという事になりがちで健康面でも不安が出てきますが、マンスリーマンションなのできちんと小さいながらキッチンが付いており、子供たちの大好物などを作ってあげる事が出来ました。環境が変わり何かと落ち着かないものがありましたが、だんだんと自分達の住まいという意識が出てきて、子供は特に最後は家に戻ることが嫌だと駄々をこねた位に、慣れて親しみを感じたものです。

福岡にもマンスリーマンションは選び放題

東京でマンスリーマンションを利用している私は、福岡にも色んな所にマンスリーマンションがあることを知っています。それも色んなランクがあります。金額的に少し高くても高級感のある住まいに短期的に住むというのも旅行であれ、出張であれ一つの楽しみになります。近隣に住む友人の夫が出張をする時に、そのことをアドバイスしました。異論案所に出張をしてはひと月やふた月という長期滞在になるため、たくさんの服や下着、カップ麺など、大きな荷物を持って出かけていますから、帰ってくる時には非常に疲れ切った様子です。長期滞在に安価なビジネスホテルを用意してくれても衣食住の衣食の部分については、この上もなく不便で、高くつかないようにカップ麺を食べたりする日が続いたりします。ビジネスホテルの金額で、少しリッチなマンスリーマンションに住むことは可能ですから、会社に交渉してそうしてもらったそうです。

室内のカーテンは遮光・防炎仕様。川島織物・サンゲツ等一流メーカー品を使用しております。 横浜最大手15棟600室の家具・家電付ウィークリーマンションです。 観光客やビジネスに、充実のサービスとサポートで、コストパフォーマンスの高い快適な滞在をお約束いたします。 全棟セコムによる監視システムを導入してます。 ツインタイプ5,900円~のご案内です。 マンスリーマンションを横浜でお探しですか。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*